家づくりストーリー

たくさんのトキメキを束ねた家家づくりストーリー

憧れをカタチに(たくさんのトキメキを束ねた家 ―第2回―)

2022.04.07

たくさんのトキメキを束ねた家

―第1回―はコチラから>>>

 

***

 

愛着のあるエリアでのお家づくりがはじまったSさま。

 

当初は、エリアにこだわって不動産情報を探されていたため、新築に限定していなかったそうです。

 

Sさまのご希望されていた地域は、世代交代がすすんでいる子育て世代に人気のある上野幌地域のため、築浅の物件が少なく、築年数のたった物件も年数のわりに値段が高いとも感じられていました。

 

それに加えて、建売や中古住宅にはなかなか価格と性能に心を動かされるものがなく、新築の注文住宅への憧れが募っていたとのことでした。

 

 

 

その注文住宅への憧れを実現するにあたって、何を優先して、何をあきらめるのかを悩んだ時間もあったというSさま。

 

方眼用紙に図面を描いてみたり、スマホのアプリで3Dパースをつくったりすることで取捨選択をされていたそうです。

 

Sさま邸外観

 

 

今までの賃貸のお家ではリビングにくつろげるスペースがソファしかなく、ご家族でソファの争奪戦を繰りひろげられていたというSさまご一家。

 

ご家族の仲のよさがうかがえるとても微笑ましいエピソードですが、新しいお家ではほどよい距離感でご家族ゆったりと過ごせるよう、リビングには和モダンな和室空間を取りいれました。

 

もちろん、ご家族全員で座ることができるソファを配置することも可能な空間です。

 

お子さまの成長などで生活スタイルに変化が生じても多用できるリビングになっています。

 

 

また、玄関からUTへの動線、キッチンからUTへの動線、キッチンと横ならびのダイニングなど、家事ラクをかなえる回遊動線プランを採用。

 

玄関のクローゼットにはスペースを大きくとってしまう給湯器をかくして配置することで、お家のテイストを保ちました。

 

 

そして、Sさまが憧れていらっしゃったという、生活感のない造作洗面台は脱衣スペースと洗面台のスペースを区切ることで実現しました。

 

△リビングワーク施工事例

 

Sさま邸の造作洗面の鏡には三面鏡を採用したため、また違った雰囲気の造作洗面所になりそうです。

 

 

 

造作洗面にかぎらず、ここはこうしたいというイメージなどをはっきりと伝えてくださったため、打ち合わせはスムーズに進みました。

 

△打合せ風景(リビングワークショールームにて)

 

 

なんでも言いやすい雰囲気があるので、ついついわがままを言ってしまって…と、Sさまは振り返っておられましたが、遠慮や妥協せずにご相談いただけたことでお家づくりへの想いを共有することができました。

 

Sさまの憧れをカタチにしていくお話はつづきます。

 

 

 

リビングワークではお施主さまの憧れや夢をカタチにするお手伝いをさせていただいています。

 

 

***

 

 

たくさんのトキメキを束ねた家

―第3回―はコチラから>>>

 

 

***

 

 

***

 

子育て世帯に人気の上野幌の不動産情報ございます!

不動産情報はコチラから>>>

 

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ