地元札幌・厚別地域への想い

  • HOME
  • 地元札幌・厚別地域への想い

『地域の役に立つ工務店でありたい』、『地域貢献を続けていきたい』という想いから、リビングワークの主な施工エリアは、お客様のところになるべく早くお伺いすることができる、札幌市厚別区、清田区、江別、北広島という札幌南東エリアが中心です。
職住接近のスタッフも多く、札幌市厚別区とその周辺に暮らしていることから、地域の皆さまとシェアできる情報もあります。
そんな私たちにとって、毎日の仕事が地域の皆さまにつながっていると実感できる出来事があったので、ご紹介します。

市立上野幌小学校 生活科学習へのご協力

2018年10月、リビングワークはかわいいお客さま10数名をお迎えしました。

上野幌小学校の2年生の子どもたちが、「もっとなかよしまちたんけん」という生活科の学習で、当社を訪れました。上野幌商店街のお店を調べる授業だそうです。

 

おうちを設計する「設計事務所」としてのお仕事と、設計図に沿って新しく建てたり、古いおうちをあたらしく直したりする「工務店」のお仕事を説明させていただきました。

最初にみんなで挨拶をしてくれて、一人ひとり自己紹介から、それぞれ用意してきた質問を一生懸命してくれました。

当社1階のショールームの後は、2階の執務室まで見学してもらい、にぎやかで楽しい時間を過ごすことができました。

 

ショールームでお話をしていると、1人が

「私の家、ここで建てたんだよ!」

と教えてくれました。

嬉しそうに教えてくれる姿をみて、当社スタッフに思わず笑みがこぼれます。

地元密着ができているんだな、と実感したとても素晴らしい時間でした。

後日、子どもたちが手書きした感想カードを送っていただきました。

「発見したことは、家の計画が絵であらわしているということがびっくりでした」

―そうなの。おうちを建てる前に絵を描いてみるんだよ―

 

「発見したことは、バトンタッチをして仕事をしていることです」

―それぞれが得意な仕事をして、次の人につなぐことでおうちができます―

感想カードを読みながら、リビングワークの仕事を振り返ることができました。

 

またお勉強に来てください。私たちもみんなに負けないようにがんばります。

 

家づくりのお仕事の8割以上が、会社から半径20km圏内です

2016年から2018年の当社施工例を地域別にみていくと、厚別区、清田区、江別市、北広島市の4地域で全体の85%に達しています。中でも厚別区は過半数を占めています。

会社の近くで仕事をいただくことは、とても誇りに思いますし、逆にほかの住宅会社さんが工事を始めると「当社はまだまだ」と反省する機会になります。

 

苦情をいただけば、近所を歩きにくくなりますし、いい評判をいただければ誇らしく思います。私たちはいつも、自分たちが暮らすこの地域といっしょに歩んでいきたいと思っています。

 

電話をする

営業時間
8:30~18:00
(メールは24時間受付しています)
定休日
毎週水曜日