家づくりストーリー

家づくりストーリー2020-10適材適所に収納がある35坪の家第1回 家づくりで叶えたい思い

第1回 家づくりで叶えたい思い(適材適所に収納がある35坪の家)

2020.10.06

2020年10月10(土)から新築完成見学会の開催を予定しているSさま邸 家づくりストーリーをシリーズでご紹介させて頂きます。

 

家づくりを始める決意表明として地鎮祭に臨まれたというSさま。
地鎮祭当日は快晴で、「憧れのマイホームを建てるんだ!」という
実感が湧いてきたと話してくださいました。
一緒にお清めをしたり、お子様の良い思い出にもなったとのことです。

 

〇新居で叶えたい思い

 

小さなお子様のため、階下への影響を気にせずに思い切りお子様を遊ばせることのできる新居が夢だったとのこと。

 

〇新築を選んだ理由

 

「これまで賃貸マンションに入居していましたが、子供の騒音問題や車までの距離、大荷物がある時の不便さを感じていました。また、夫がマイホームは絶対一戸建て派であったため、マンションという選択肢はありませんでした。」と奥様。

 

新築だけでなく、中古住宅やリノベーションも検討している最中、リビングワークとの出会いがありました。「家のデザインや雰囲気に強く惹かれ、実際にお話を伺って、高気密・高断熱など住宅性能の高さや三好さんのお人柄にも惚れ込み、リビングワークさんに家づくりをお願いすることに決めました。」とのこと。その後、打ち合わせを重ねた結果、sさまにとって満足度を高める為に新築を決断されました。

 


式典の山場、地鎮の儀です。地鎮の儀は、施主、施工者、設計者などが神前につくった盛砂に向かって、鎌(かま)や鍬(くわ)、鋤(すき)を使って行う儀式です。施主はかけ声と共に、鍬で砂山を掘ります。ご家族全員で工事の安全を祈願されました。

 

土地探しから家づくりがスタートしたsさま。別の建築会社の元で1年以上探しても良い土地が見つからず苦労したそうです。その後、リビングワークでの無料相談を行わせて頂き、sさまの土地探しを始めると2ヶ月ほど経過したころにsさまにぴったりの土地が見つかりました。
土地が決まった後は、コロナ禍での家づくりとなりましたが、特段困ることもなくスムーズに進んでいきました。

Sさま邸の家づくりストーリー。次回は、工事の様子についてご紹介いたします。

 

Sさま邸 新築・完成見学会

2020年10月10日~10月25日の期間限定で開催しています。

 

現在開催中の見学会はこちら>>

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ