家づくりストーリー

いいね!をあつめたナチュラルかわいい家家づくりストーリー

足並みをそろえて(いいね!をあつめたナチュラルかわいい家― 第2回 ―)

2022.02.09

「土地が見つからず、心が折れて中古物件でいいやと投げやりな気持ちになっていたタイミングで、すばらしい土地にリビングワークさんのお家が建てられることが決まった日のよろこびは忘れられません。」

 

 

―あの日から、見るものすべてが輝いて見える毎日です!本心です!

 

 

 

「土地をご紹介できた日ね…。あの日はすごかったなぁ…。」

 

―大変だったけど、本当によかった。

 

 

なかなか見つからなかったTMさまの理想の土地。

 

その土地が見つかった日と、土地の購入を決めた日は同じ日でした。

 

夕方に現地をいっしょに見ていただき、その後の打ち合わせをリビングワークで行い、考えをまとめるために一度ご帰宅いただいて、日付の変わるギリギリにお返事をいただいてお申し込み…。

 

 

文章で書いてしまえば、たった3~4行の出来事ですが、書き出しのTMさまと担当の声とを合わせると、とても劇的な一日だったということが容易に想像できます。

 

 

その劇的な一日があったからこそ、あの日決められたからこそ、今の幸せとこれからの楽しい未来があります。と、TMさまは感慨深くおっしゃっておられました。

 

 

土地などの大きな買い物は慎重に…と思われるかもしれませんが、今回のTMさまのように即決することが求められる場合もあります。

 

その即決のお手伝いやフォローを少しでもしたいという想いが、担当の“本当によかった”という言葉につながっています。

 

 

 

 

土地が決まってからは、いよいよ本格的におうちのプランを考えていく作業が始まります。

 

 

お家づくりにあたって、予算と希望との折り合いをつけることが大変だったと語ったTMさま。

 

また、素敵なテイストやインテリアがありすぎて、情報を得れば得るほど、とりいれたいと感じる要素が増えていって、取捨選択するのが大変だった、と。

 

その大変だったことも、すべては土地が決まってお家づくりが動き出したからこそでした。

 

 

幸せな悩みなのですが、と、TMさまが付け加えられた言葉から、いかに土地探しで苦悩されていたのかが伝わってきます。

 

その幸せな悩みを共有し、リスクの提示、実現出来ないことへの代替の提案などをしつつ打ち合わせは進んでいきます。

 

 

何でもやります!できます!ではない、先を見据えた現実的な話をさせていただいたことがTMさまにリビングワークを信頼いただけることにつながったようです。

 

「性能×デザイン性というおうちの魅力だけではなく、私たち夫婦の夢に足並みをそろえて考えてくれる時間、私たちにとってのいちばんを探ってくれる熱量に惹かれました。」

 

 

足並みをそろえて、お客さまのいちばんを考える姿勢。

 

形にないものではありますが、この姿勢をたいせつにしながら進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

リビングワークではお客様と足並みそろえてお家づくりを進めていきます。

 

お家づくりについて相談をしてみませんか?

土地相談会や現在開催中の見学会についてはこちらから>>>

 

 

****

 

いいね!をあつめたナチュラルかわいい家

第3回はコチラから>>> 

 

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ