ブログ

スタッフブログ

子どもが巣立った後の暮らし方

2018.09.04

こんにちは!経理の今野です。

お盆も終わり、子供達の夏休みも終わり、夏までもが終わりつつありますね。

 

皆さんもお盆には、実家に帰省されましたか?

私も今回は、家族まちまちのスケジュールの中、息子と一足先に帰省してきました。

 

実家に帰ってみると、弟夫婦が新築の家を建て始めていたり、実家自体もリフォームを検討していたりしていました。

 

26年前に新築で建てた実家は、当時7人で暮らしていましたが、現在は両親と祖父母の4人暮らしになっています。

 

私達も含め、たびたび来客が宿泊するのに、私や姉弟が使っていた部屋は今でも活用されていますが、父の構想では、父達の部屋と、隣だった私の部屋とをつなげ、ワンフロアの広い部屋にしたいのだとか…。

 

思わず、「私の部屋は…?」と聞いてしまいましたが、必要な時に間仕切りができるような仕組みにしたいそうです。

 

我が家もあと10年もすれば、子供達の部屋がたまに泊まりに来る部屋に変わってしまう可能性もあるんだろうな~と思うと、寂しい気持ちになりますね(T_T)

 

実家の様子を見て、将来、家族構成が変わった時に、リフォームができる家づくりは大切だと感じました。

リビングワークの新築住宅は、木造在来工法なので、間仕切りの変更などのリフォームも可能です。

 

お家のお悩みや、建て替え、リフォームなどのご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

2階は趣味のお部屋にリノベーション事例

 

2階建てを平屋にリノベーション事例