WORKS

トキメキを束ねた回遊動線のある上野幌の家

愛着のある上野幌地域で家づくりをしたいという想いのあったお施主さま。

 

家づくりを決意されてから5年、念願のお家ができあがりました。

 

 

玄関を入ると左手にはロールスクリーンで仕切ることができるシューズクローク、右手には全身のチェックができるミラーを設置しました。

 

 

キーニッチにはお施主さまが選定した真鍮製のフックを。

 

お家で積み重ねられていく思い出のように、真鍮は経変変化で色濃くなっていき、その素材の味わいが増していきます。

 

 

これから家族のたくさんのただいまを迎えてくれるキーニッチはお施主さまだけの特別なものにできあがりました。

 

 

 

回遊動線の起点となっている、シンプルモダンにまとめたリビング。

 

 

家族が程よい距離でくつろげるように造作カウンター付きの和モダンな畳スペースを設けました。

 

ロールスクリーンで仕切ることもできるので多用途に使えます。

 

 

こちらには天井まで使える大容量のリビング収納があります。

 

日用品はもちろんのこと、カウンターでの物書きの道具などもしまっておけるのでリビングをスッキリと保てます。

 

 

キッチンでお料理をしていても畳スペースを見渡すことができるので、お子さんのリビング学習を見守ることができます。

 

 

また、ダイニングスペースはキッチンと横並びになっているので配膳・片付けがスムーズに。

 

 

キッチン奥の扉を開けると…

 

 

ユーティリティになっています。

 

キッチン⇔ユーティリティ⇔造作洗面⇔リビング⇔キッチンと無駄なく回遊できます。

 

 

マリンランプの灯りが空間をより上質なものに演出してくれる造作洗面スペース。

 

 

ユーティリティと空間を区切ることによって、お施主さま憧れの生活感のない造作洗面所となりました。

 

また、造作洗面スペースとユーティリティの床にはステンレスの見切りを採用し、空間の切り替えを違和感のないものにしています。

 

 

ユーティリティにはアイアンバーの物干しと主張しすぎない色合いのヘリンボーンのアクセントクロスを採用。

 

 

収納建具にハイドアを採用した階段の壁面には、主張しすぎないグレーのアクセントクロスを取り入れ、奥行きを加えています。

 

 

アクセントクロスは2階のお部屋にも。

 

 

お子さまのお部屋は、テイストを変えてかわいらしい空間に。

 

 

ご主人さまのプライベートルームは、石目調のアクセントクロスを採用しスタイリッシュな空間に。

 

 

書斎には在宅ワークのリフレッシュや体力づくりのために懸垂バーを設置しました。

 

 

書斎の窓からは借景を楽しむこともできます。

 

お仕事用のLAN回線と家庭用のLAN回線を分けて引き込んだのでセキュリティ対策も万全です。

 

 

 

家づくりにあたって、サンプルカタログをながめながらあれこれと考えたのが本当に楽しかったと語られたお施主さま。

 

たくさんのサンプルの中からイメージにピッタリとあてはまるものに出会えた瞬間のトキメキは、時間を忘れてしまうほどだったそうです。

 

 

お施主さまのたくさんのトキメキ。

 

そのトキメキを美しいブーケのように束ねたお家が完成いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

***

トキメキを束ねた回遊動線のある上野幌の家の

家づくりストーリーはコチラから>>>

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ