WORKS

光の入りにくい土地でも明るい家

中古住宅+リノベーション

 

Hさまは、家づくりの中で「明るいリビング・ダイニングにしたい」というご希望をお持ちでしたが、リノベーションを予定している土地は、両隣の家との距離が近く、光の入りにくい立地でした。

 

そのため、なるべく高い位置からの光を取り込めるよう、家の中心に位置するダイニングに吹き抜けを設けることで、ご希望の明るいリビングダイニングを実現。

 

吹き抜けに憧れがあるとおっしゃっていたHさまには大変喜んでいただきました。

 

 

 

ナチュラルテイストにコーディネートされた1階は、リビングダイニングにご希望のナラ無垢フローリングを採用。

2階ドアはネイビーブルーやボトルグリーンを採用し、インダストリアルなテイストもミックスされています。

お子様たちは、現在の2人で1部屋から、それぞれの個室をもらえることを楽しみにされていました。

 

小物の置けるニッチは、インテリアのアクセントに

キーニッチ

吹き抜けからは、穏やかな光が差し込みます

 

旦那様のご希望は、現在もお持ちの自分専用の書斎です。

これは絶対にゆずれない条件とのことで、2階に造作のカウンターのある書斎を作りました。

 

 

 

奥様は、タイル貼りの造作洗面化粧台や、収納にこだわられました。

収納は、キッチンまわりやユーティリティーに家事のしやすさを考えながら配置、食品庫もあります。

 

 

玄関には1畳分のシューズクローク、2階の各部屋にもそれぞれたっぷり1畳半分の収納があります。

 

インテリアにもこだわられ、外観は金属系サイディングを採用し、シックな色合いに。

 

リビングワークのリノベーションは、もととなる古い住宅は良い部分のみ再利用。

他はすべて新しく高断熱・高気密に施工し、冬あたたかく、夏涼しく快適な空間で、光熱費は次世代省エネ基準のおよそ半分になります。

 

築38年の木造住宅が、リノベーションで高断熱・高気密の長期優良住宅に生まれ変わりました。

 

UA値(外皮平均熱貫流率):0.31W/m2K   C値(気密性能):0.6cm2/m2

AFTER

BEFORE

電話をする

営業時間
8:30~18:00
(メールは24時間受付しています)
定休日
毎週水曜日