WORKS

インダストリアルなインテリアが落ち着いた空間を演出するエアコン1台で家中あたたかい子育て新築住宅

自由設計 YOUR STYLEの新築住宅

 

 

土地探しからお手伝いをさせていただいたSさまの家づくりは、新築でもリノベーションでもどちらでもとのことで、選択肢を広げてご検討されました。

 

さまざまな土地をご紹介した中に、

『本当に住みたいと思える土地に出逢えました』と言っていただける土地があり、家づくりがスタート。

その土地は、リノベーションよりも新築に適した土地だったため、ご新築になりました。

 

リビングワークでは、新築でも補助金が活用できるので、

家づくりのスタートとともに、申請のお手続きなども進めていきました。

 

家づくりのコンセプトは

『人を招きたくなるようなカッコいい家』

 

『あたたかい家』

高断熱・高気密の長期優良住宅

 

その中で譲れない条件としては、

「あたたかい家にしたい」

「リビングを中心に家族で一緒の時間を過ごし、家族みんなで成長できる環境にしたい」

というご希望がありました。

 

あたたかい家にするためには、高断熱・高気密はかかせません。

リビングワークでは、長期優良住宅の認定を取得するとともに、それ以上の性能を確保します。

そのため、設計・施工はBIS等の公的な資格を持つスタッフが行います。

(※BIS:北国にふさわしい温熱環境要件を備えた住宅等の普及をはかるため、北海道が独自に創設した資格制度)

 

性能が高いから実現できる「エアコン1台で全室暖房の家」になりました。

 

インダストリアルのインテリアが落ち着いた空間を演出

 

リビングを中心にした間取りには、大開口の窓と吹抜けが印象的な空間に。

 

インテリアのテイストは、家づくりを始めてからインダストリアルというジャンルにご興味を持たれたSさま。

トグルスイッチや鉄骨階段などを取り入れ、自分達の個性を出したいと思われたそうです。

S様のご希望を受け、吹抜けのあるリビングには、印象的な鉄骨階段や造作の飾り棚、壁の一部にはレンガタイルを使用。

 

 

 

 

ブルックリンスタイルのサブウェイタイルが素敵なキッチン

 

キッチンはブルックリンスタイルの

白タイルに黒目地のサブウェイタイルでカッコよく仕上げました。

 

床は無垢でフローリングで肌ざわりも温かく。

 

 

ディテールにもこだわり、トグルスイッチを採用

 

玄関のシューズクロークとキッチン横のパントリー入口は、Sさまのご希望でアーチの開口にしています。

 

2階の個室は、カーテンを柄物にしたいので、壁紙は抑え目の色にするなど、メリハリの利いた選び方をされました。

いろいろと打合せを重ね、家具や照明も含めて、トータルにインテリアを考えられた素敵なお宅が完成しました。

UA値(外皮平均熱貫流率):0.32W/m2K   C値(気密性能):0.4cm2/m2

 

電話をする

営業時間
8:30~18:00
(メールは24時間受付しています)
定休日
毎週水曜日