家づくりストーリー

2018-1家族みんなで成長できる家家づくりストーリー

インテリアなどのお打合せ(家族みんなで成長できる家 - 第4回 -)

2018.01.11

S様は、家づくりを始められてからインダストリアルというジャンルに出逢われ、トグルスイッチや鉄骨階段などを取り入れ、自分達の個性を出したいと思われたそうです。

 

 

インダストリアルとは工業的という意味で、男前インテリアと呼ばれたりもしているスタイルで、男性のみならず女性にも人気があります。

 

S様のご希望を受け、吹き抜けのあるリビングには、印象的な鉄骨階段や造作の飾り棚、壁の一部にはレンガタイルを使用。キッチンは白いタイルに黒目地のサブウェイタイルでかっこよく仕上げました。

床は無垢フローリングを採用。

玄関のシューズクロークとキッチン横のパントリー入口は、アーチの開口にしています。

 

2階の個室は、カーテンを柄物にしたいので、壁紙は抑え目の色にするなど、メリハリの利いた選び方をされていました。

 

いろいろと打合せを重ね、家具や照明も含めて、トータルにインテリアを考えられた素敵なお宅が完成しました。

 

S様は、家づくりで楽しかったこととして、「家の細部を決めていく工程は楽しかったです。自分たちの考えたアイデアが形になっていく楽しさがありました。決めることが多くて大変な面もありましたが、本当に自由設計でした。」というお言葉をいただきました。

 

 

とてもかっこよく完成したS様邸、明日から完成見学会を開催いたします。

 

高気密・高断熱なので、エアコン1台でも暖かいという高性能なお宅でもあります。

 

とても寒いこの時期に、是非、ご見学いただければと思います。

 

完全予約制となりますので、

ホームページよりご予約ください。

 

こちらの見学会は終了しました。