家づくりストーリー

2017-4アクティブシニアのセカンドライフリノベーション家づくりストーリー

アクティブシニアのセカンドライフリノベーション

2017.11.21

A様がご両親と2世帯で暮らしていた築43年の木造住宅は、途中で増築もされましたが、その後、お子様も巣立ち、50坪以上の家が広すぎる、そして、とても寒く、老朽化も進んでいく、という問題を抱えていました。

 

これからのご夫婦での暮らしを考えると、この家を終の棲家にするために、なんとかしないといけない・・・、と、リフォームをご検討されていました。

 

A様とは、アクセス札幌で開催されたリフォームフェアにご来場いただいたのがご縁で、リビングワークに来ていただき出逢うことができました。

 

途中、建替えも検討されましたが、当社のリノベーション住宅構造見学会にも足を運んでくださり、リノベーションでも断熱性能・気密性能をしっかり確保でき、冬も暖かく暮らせる家になることを知っていただいたことで、建替ではなく、リノベーションにすることが決まりました。

 

50坪以上という広さだったので、少し2階を減築し、40坪へ。

お子様たちが所帯をもたれているので、お盆やお正月に集まる時に、お孫さんものびのび泊まれる部屋を2階に確保。収納・クローゼットも十分とりました。

 

奥様のご要望で、泊まりに来た時の布団等も2階の収納からすぐに出し入れできるようバルコニーを設置。

 

さらに、2階リビングでしたが、これから年を重ねることも考え、1階をメインに生活できるように間取り計画をしました。

主寝室も1階に。また、リビング横には、ちょっとしたくつろぎスペースの小上がりを設置し、下部には引き出し収納も作りました。

 

ウォークインクローゼットも2つ設置し、越冬野菜等も入れられる寒い納戸にしました。

玄関入って正面にはA様お気に入りのステンドグラスが埋め込まれています。

 

A様の思いが沢山つまったリノベーション住宅は、もうすぐ完成です。

 

↓ ↓ ↓ 現在の様子を少しご紹介します ↓ ↓ ↓

 

 

A様のご好意により、お引渡し前の3日間お借りして、完成見学会をさせていただけることになりました。

 

12月1日(金)、2日(土)、3日(日) 完全予約制となります。

見学会の詳細・ご予約はこちら>>