ブログ

スタッフブログ

キッチンをリフォームしました。

2020.09.17

こんにちは、リビングワーク稲場です。

 

我が家では、春先にキッチンの入れ替えをしました。

長年使っていたキッチンのグリルとコンロが限界になり、食洗器も使えなくなっていました。

そこで取り替えたキッチンは、こんな感じです。

今回キッチンを入れ替えて、使い勝手について私なりに感想をと思いました。

 

今回クリナップのキッチンを選択しましたが、これはミレーの食洗器を入れるためにというのが大きな理由です。

以前使っていた食洗器は、超スピードコースがあって20分くらいで洗浄してくれるので、洗い物の多い日は、回数を使ってもあまり不便を感じませんでした。

 

そんな商品が今は無く、時間がかかっても大型で1度に洗浄してくれるのがミレーでした。普段は、夜寝る前に1日の洗い物をすることでOKなので簡単です。この使い方は、共働き世帯には強い味方になってくれそうです。

フライパンやまな板、バーベキューの網まで入ってびっくりです。

 

流し前には、15㎝の奥行でライニングを作ってもらいました。これは、もともとあった浄水器(据置きのシーガルⅣ)を置くためです。そこは、タイルにしようか悩みましたが、結局キッチンパネルで仕上げてもらい大正解でした。目地が無い分汚れの心配もなく、ついた汚れも簡単にふき取れます。

 

大体の洗い物は、食洗器任せなので食洗器で洗えないものを洗ったときの水切り籠もライニングに置いておくようにしました。そんなことで作業台になるスペースが広々と使えるというおまけまでついてきました。

 

これは、便利なのでぜひおすすめしたいです。

 

対面キッチンの時も間にこんな台を作ることで、調味料を置いたり、使えるスペースが狭くなりがちなシンクの使い勝手がグーンと良くなりますよ。

 

そして、コンロ廻りです。コンロは900幅の3口ガラストップでグリルは無水グリルの両面焼きです。

 

コンロは、3口にしましたが、2口でも良かったかなーって思います。有ったら便利だけど、3口フルで使ったのは、2~3回です。奥のコンロは、ちょっと鍋をよけて置く場所になってます。コンロは、センサーでお湯が沸いたら止まってくれたりします。

 

これは、便利なんですけど、温度センサーで火力が弱くなっりを勝手にされると不便なことがあります。そこは、結構気になるポイントになると思います。ただ、圧力鍋を使ったり、揚げ物料理はとてもいいです。ストウブ鍋を使って燻製を作ったりは、向かないかもです。

 

無水グリルの両面焼きは、文句なしに良いです。

 

魚からお肉まで料理時間の短縮とこんなことも簡単!!ってうれしい悲鳴です。

 

あとは、流し上の吊戸棚を10㎝ほど下げて設置してもらいました。いらない物を入れておく吊戸棚が、下の段だけでも普段使い出来ることになってとても便利になりました。

 

以前は、流し台とレンジ台を並べて使っていたキッチンですが、流し台にレンジを置いて使うように流しのサイズを大きく取りました。最大幅をオーバーしていて2分割される予定が、一枚ものの天板にしてもらえてすっきりとしました。

 

レンジフードは、洗浄してくれるタイプにしました。これは、簡単です。こんな掃除でいいのかと思いながら、掃除をしてみました。

 

確かに洗浄後の水は、汚れていたけど、ここの汚れは料理をするほど汚れる部分なので、1回の掃除で判断できないよねって思っています。

 

1年くらい使うとわかるんでしょうね。でもここは、楽したい掃除N01でお金をかけたところなので期待を裏切って欲しくないなーって思っています。

 

我が家のキッチンリフォームの感想でしたが、

キッチンをどうしようか考えている方の参考になるといいです。

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ