ブログ

スタッフブログ

『階段の存在』

2020.03.05

設計室の三好です。

  

家づくりの間取りを考える中で

階段の位置が一番難しく 階段の位置によって

間取りが、がらっと変わります。

生活スタイルに合わせて間取りを考えていくのですが、

最近はもっぱらリビングに階段を設置するということが

ほとんどです。

 

その際に空間として階段の存在が関係してきます。

 

そこで選択肢としては

スケルトン階段という選択肢も出てきます。

 

弊社ではご提案として

空間を広く使ってもらえるように

鉄骨階段や木製のスケルトン階段なども

メリット・デメリットなども含めご提案させて頂く場合もあります。

 

 

 △弊社施工事例



現在、スケルトン階段を取りいれた

お家が完成しております。

 

間取りをみたり、写真をみたりしてもなかなかイメージ

つかないこともありますので、是非、体験して頂けたらと思います。


開催中の完成住宅見学会の詳細・ご予約はこちら>>>

 

 

現在公開中のスケルトン階段を取りいれた「北広島市東共栄1丁目」の写真

 

 

 

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ