ブログ

スタッフブログ

リビングワークはSDGsを導入します

2019.04.12

こんにちは、広報の豊島です。

 

最近、新聞やニュースなどでSDGsという言葉やロゴを目にする機会が増えてきているかと思います。

 

SDGs(エスディージーズ)とは、持続可能な開発目標のことで、

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

 

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

 

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本政府も積極的な取り組みを行っており、様々な企業も導入を始めています。

 

リビングワークでも、持続可能な世界を実現するため、CO2を削減し、地球の温暖化を防ぎ、暖かく健康に良い住まいづくりを進めており、SDGsに取り組んで行きます。

 

詳細が決まりましたら、ホームページなどで発信していきたいと思っております。

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ