ブログ

スタッフブログ

CADオペとは・・・

2018.12.07

初めまして。

設計室の佐野と申します。

スタッフブログ初投稿です。今日は私が担当しているCADオペレーション業務について書きたいと思います。

 

早速ですが「CAD」と言う言葉をご存じでしょうか?

聞いたことはある・何となく知っているという方は多いかもしれませんね。

直訳するとCAD(キャド: computer-aided design)=コンピュータ支援設計となりますが

簡単に言ってしまえば「パソコンで図面を描く」ということですね。

 

ひと昔前の、製図板に用紙を貼って手で線を引いて青焼き機で複写する・・・という時代から考えますと、簡単に編集や印刷ができ、データの共有や受け渡しもラクラクです。とても便利で合理的なシステムです。

 

そんなシステムですが、例えば文書作成にエクセルやワード等があるように、CADにも沢山の種類があります。

建築だけではなく、ものづくりを行う業界で幅広く使われていて分野に合わせた特徴があったり値段も様々です。

 

長くなりましたが、そのようなCADを使いこなすのがCADオペレーターの仕事になります。

CAD自体が効率良く図面を描くシステムなのですが、どれだけ使いこなせるかによって設計業務や図面の作図スピードが大きく左右されます。

 

 

私は「正確でわかりやすい図面を速く描くこと」を目標に、奮闘しながら勉強の日々です。CADの知識や操作技術だけではなく、図面の内容、建築や施工の知識も深めていくことがとても重要だと思っています。

 

リビングワークは、設計とお客様の距離がとても近いことが魅力のひとつです。

 

お客様の「こうしたい・こんな家に住みたい」というお声を近くに感じながら日々図面を描いています。微力ながら皆さまのマイホーム作りに尽力できればと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。

電話をする

営業時間
8:30~18:00
(メールは24時間受付しています)
定休日
毎週水曜日