ブログ

スタッフブログ

一年点検に行ってきました

2022.07.08

皆さまこんにちは!
工事部の新入社員 伊藤です。

 

前職でも建設業に関わるお仕事をしていました。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日は「一年点検」について、お話ししたいと思います。

 

今回訪問させて頂いたのは、北広島市のお宅です。
道中、プレオープンしたばかりのボールパークを横目に向かいました。

 

 

前回、お約束した日は雨が降ってしまい延期になったこともあり、雨が降らないうちにまずは屋根から上がらせてもらいました。

 

外壁サイディングに傷がつかないよう、梯子は先端を養生してから架けます。

 

私はスノーボードの選手だったこともあり、高所なんてなんのその、ではありますが、一歩ずつ着実に安全第一で上っていきます。

 

上ってからまずは各所のコーキング、スノーダクトのドレン(排水口)周りから点検しました。

 

 

ドレンは落ち葉やゴミなどが詰まっていると、水が溜まってしまい、雨漏りの原因になります。

 

またカラスがごみなどを置いていく事もあるので、定期的に点検が必要です。

 

切れていることは滅多にないのですが、板金周りのコーキングもしっかり点検します。

 

 

窓廻りのコーキングも点検します。

 

特に窓廻りのコーキングは陽に当たる面だと、5年から10年で寿命を迎え、切れることがあるので“5年点検”の際には要点検です。

 

今回は1年点検なので、もちろん問題なしでした!

 

 

外の点検をした後は、お家の中の点検をさせて頂きました。

 

お家の内部は一年点検では主に、建具の開閉に支障がないか、住設に支障がないか、クロスの剥がれなどがないか見ていきます。

 

クロスは新築一年後でもジョイント(継ぎ目)部に隙間が見られることがありますが、これはクロスそのものが夏は膨張、冬は収縮を繰り返す為で決して施工不良ではありません。

 

その膨張収縮はおおよそ2シーズンで落ち着いてきます。

 

 

 

 

点検を終えた帰り際、お子様よりお手紙をもらいました。

 

 

こちらこそリビングワークでお家を建てて頂き、ありがとうございます!

こんなお手紙や励ましのお言葉が、私たちリビングワークの力の源になっています。

 

 

点検の際は貴重な日曜日のお時間を頂き、ありがとうございました。

 

お家のことで何かあった時はいつでもご連絡ください!

 

 

 

お家を建てる事がゴールではなく、お家を建ててからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。

 

 

アフターメンテナンスもしっかり、地域密着型の工務店リビングワークでのお家づくりをぜひご検討ください。

 

土地や住まいの無料相談会を毎週末開催しております。

 

お家をご検討されている方は是非一度ご相談ください!

 

現在開催中のイベントはコチラから>>>

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ