ブログ

スタッフブログ

家づくりで後悔したこと②

2021.12.05

こんにちは、工事部の鈴木です。

 

今回は家づくりで成功したこと・後悔したことをお伝えします。

 

 

 

我が家はリビングワークで建てた家ではないのですが、どの部屋もおなじ室温になるよう設計されています。

そのため、突然寒い部屋に入ることによるビックリがなくなるのでとても快適です。

 

その設計はヒートショックを防ぐのに効果的ですので、成功でした。

 

ただ1つだけ、室温に関して後悔もあります。

 

 

それは『寒い納戸』をつくらなかったことです。

 

 

たとえば、食材のふえる年末年始に料理を保管するのに、室内だとあたたかすぎる、冷蔵庫にスペースがない、かといって外だと凍ってしまう…

 

野菜や果物などを段ボールで買った際にも、寒い納戸があるとよかったなぁと感じています。

 

 

 

弊社でお家を建ててくださるお客様のなかには、寒い納戸をつくられる方もいらっしゃいます。

 

個人的に大正解だと思います!!

 

 

 

 

ぜひ『寒い納戸』を一度ご検討してみてください。

 

実際に寒い納戸を設置した事例はこちら>>>

 

 

リビングワークでは、おうちづくりの相談会を毎週、開催しています。

 

各種イベントはこちらからご確認ください>>>

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ