ブログ

スタッフブログ

江別(大麻地区)の魅力

2021.05.07

はじめまして。
事務の高田です。

今年の3月より江別から出勤しています。

 

おうちづくりを検討しているというリビングワークのお客様の中には、厚別区だけでなく、江別市も候補地としているお客様もたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで江別市民として江別、今回は大麻(おおあさ)地区について、お伝え出来るかぎり、ご紹介しようかと思います。

 

 

まずはJR大麻駅です。写真は北口の画像です。
国道12号線に面している大麻駅は南口で、住所的には文教台地区となりますので主に今回は北口方面のお話をさせていただきます。

 

駅北口の目の前にはスーパーマーケットがあり、お仕事帰りの方だけでなく、近所にお住いの方ももちろん利用されています。

そのスーパーマーケットを右手にまっすぐ進むと、大麻公民館・えぽあホールが見えてきます。我が家ではピアノの発表会で訪れるホールです。

 

 

このホールと向かい合うように市営の大麻中町駐車場があります。市営なだけあって破格の料金設定です。通勤に利用している方も多くいらっしゃいます。

 

えぽあホールと同じ建物内にある大麻公民館には江別市情報図書館の分室が入っています。本館から図書の取り寄せもできるので便利です。

駅の近くの施設はこれだけではなく、北洋銀行、北海道銀行、郵便局、市役所の大麻出張所、大麻体育館、交番まであります。

私は駅周辺だけで大体の用事が済みます。

 

ここまで駅の周りをざっとご紹介しましたが、ここからは大麻全域をまとめてご紹介していこうと思います。

まずはなんと言っても、広い公園が多いこと。
夏には野生のリスを見かけることがあります。

冬場の公園ではスリルいっぱいのそり滑りも楽しめます。

そんな自然の中で、こどもたちはおもいきり遊んでいます。

 

駅前のスーパーマーケットのほかに大きなスーパーマーケットが4件、ドラッグストアは3店舗もあります。

大きなホームセンターもありますね。
大麻地区だけで生活必需品のお買い物はすんでしまいます。

 

数えきれないほどたくさんのおしゃれなカフェもありますよ。

詳細を紹介できなくて残念です。
感染対策をしっかりした上で、カフェ探しを楽しむのもいいですよね。

 

その他ですと、バゲットが人気のパン屋さん、リスのマークのパン屋さん、ミシュランガイドにも載ったおそば屋さん。

札幌からいらっしゃるお客様も多いお店もあるんです。

 

後半はかけ足になってしまいましたが、大麻地区の魅力、お伝えできましたでしょうか…?

今回は大麻地区にしぼってお伝えしましたが、江別市内、まだまだ魅力がたくさんあるのだなと江別市民として、改めて実感いたしました。

 

札幌に負けない魅力がたくさんある江別市。

おうちづくりの候補地として考えていらっしゃらなかったお客様にも候補地として追加して頂けたらうれしいです。

 

リビングワークが所有している不動産情報はこちらから>>

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ