ブログ

スタッフブログ

平屋への憧れ・・・光と笑顔に包まれた木の温もり 開放感溢れる空間

2021.02.13

こんにちは。

総務の佐藤です。

 

今回は、選択肢の幅を広げることが出来る 〔 平屋 〕 をご紹介し、

平屋空間と光を中心に考えていきます。

 

〔 平屋 〕は、子どもが巣立った後の第2の家として考え、

憧れる方も多いのではないでしょうか。

 

ところが最近、20代・30代の若い方の平屋人気が高まっています。

〔 平屋の住み心地良さ 〕について、皆さん、意識し始めたようです。

 

 

平屋は、マンションと戸建てのメリットを併せ持っています。

階段がない点をはじめ、住む人のライフステージが変わっても、

無理なく暮らし続けることが出来ます。

 

コンパクトな間取りに出来る為、効率の良い生活動線をつくることが出来ます。

 

また、声を掛ければすぐに気づける距離感は、家族全員の安心感にも繋がり、

コミュニケーションが増えます。

 

ペットを飼っている方にも喜ばれることが多く、

段差の少ない平屋は、ペットにとっても暮らしやすい環境です。

 

子ども部屋にしていた2階がある家は、

子どもの成長と共に物置になってしまうことが多いようですが、

平屋は上下階の移動がない為、空き部屋を有効活用出来ます。

 

修繕費用についても、長いスパンで見ますと30年後のメンテナンスになり、

2階建てよりもコストカットが見込めます。

 

自然災害にも強く建物構造が安定しているので、大きな開口部をつくることが出来ます。

大きな窓により、自然を身近に感じられます。

 

平屋の大きな屋根は、太陽光発電にも適しており、

エコな暮らしを実現出来ます。

 

勾配のある三角屋根を利用すれば、ロフトを付けることも可能です。

あらわしの梁を見せつつ光を取り込む構造は、

お洒落なカフェのような開放感あふれる空間。

 

木の温もりが、空と大地に囲まれている心地良さを感じさせてくれます。

 

 

楽しいロフト空間は、遊びごころが弾けるお子さんの秘密基地。

そして、想い出の品を詰め込んだ宝箱のようなロフトは、

平屋でありながらも異空間を体験出来る

静寂の部屋です。

 

 

忙しい毎日から、気持ちをリセットするタイムマシーンのような役割も果たします。

 

 

外観から見ると2階建てが多い中、

平屋の外観は、目を釘付けにするカッコ良さがあります。

 

空間に変化を付けるには、スキップフロアやコの字型間取りで中庭を・・・等、

工夫次第で1.5階建てのように仕切ることも可能です。

 

広い土地が必要な 〔 郊外型平屋 〕 と、

便利な土地にコンパクトに建てる 〔 都市型平屋 〕。

 

どちらも 〔 ちょっと贅沢だけど、長い目で見た時に過ごしやすく、家族の笑顔溢れる住まい 〕。

 

是非、皆様にも〔 平屋の住み心地良さ 〕を体感して頂きたいと思います。

 

平屋の施工事例はこちら>>

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ