ブログ

スタッフブログ

ピクチャーウインドウでラグジュアリーな空間を

2020.10.23

初めまして 総務の佐藤です。

雪虫が飛び廻り、肌寒くなってきましたね。

 

週末、秋の風に誘われて、札幌近郊へドライブしました。

途中、冷たい雨に当たりましたが、雨上がりには微かな虹が架かっていました。

 


北海道は、雄大な景色と大自然との共存。心が癒されますよね。

 

赤に染まった木々に元気をもらいながら、
家づくりについて想いを馳せてみました。

『窓から見える景色』これもまた、家づくりにはとっても大事です。

 

 冬が長い北海道、更にコロナによって家時間が増えた今、

『窓から見える景色』は生活の一部になります。

今や、世界中の窓を交換出来るアプリも登場しましたね。

 

皆さんはリビングに、どんな絵を飾りたいですか?

それが、大きな窓から見えたとしたら、とても素敵ですよね。

 

ピクチャーウインドウとは、絵画のように屋外の景色を窓のフレームで切り取り、

家の中にその景色を取り込む役割を果たすものです。

生活の一部になる窓を家づくりの段階から考えていきます。

 

窓には、採光や換気などの機能的な役割がありますが、

家の中心にあるリビングの大きな窓は、

圧倒的な迫力で風景を取り込むことができます。

  

日本古来の和室や茶室を設けるとしたら、縦に切り取る掛け軸、または、地面近くの小窓で坪庭風に。

 

窓の大きさも、形も場所も、耐震や機能を考慮しつつリクエストすることが出来ます。

周りの景色によって、窓廻りの壁デザインを決めていく事は、とても楽しい時間になります。

 

 家事の合間に見えるガーデニングの花。

風にそよぐ花達を見ながら、キッチンで美味しいものを料理。

アイディアレシピも浮かびそうです。

 

 早朝の光を浴び、幻想的な風景とマイナスイオンの朝露は、寝室の窓でしょうか。

 

 吹き抜けには、太陽が降り注ぐ熱気と果てしなく続く空。

 

 

色とりどりの鮮やかな絵を窓枠のキャンパスに。

「皆さんの生活が少しでも豊かになりますように」と、リビングワークでは、自然豊かな景色が望める土地探しも行っております。

 

ラグジュアリー(贅沢)な空間の中でくつろぎ、四季折々の表情と、ご家族の成長が重なる家。

 

そんな家づくりを、リビングワークと共にしてみませんか?

見学会も行っております。ご家族でドライブをしながら、是非お越しください。

お待ちしております。

 

景色を家に取り込んだお家の事例はこちらです。

忙しいこころにゆとりの「木の住まい」>>

 

家族リビングの家>>

 

カフェの様なインテリアの子育て住宅>>

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ