ブログ

社長ブログ

将来のことを考えた家づくり

2018.02.02

家は、人間が生活をするための基本となる「衣・食・住」の大切な1つです。

 

価格が安くて性能が高いものなら良いですが、価格が安くて性能もそれなり、だとどうなるでしょうか?

 

家は人生で一番高い買い物であり、耐久消費材です。

 

住宅ローンは安く抑えられても、光熱費が結構かかる家というのも困ります。

 

四季を通して家中が快適で、日々の光熱費は抑えられ、

住宅ローンが終わっても、資産価値のある家づくりが大切ではないでしょうか。

 

 

四季を通して快適な家づくりには、

断熱も大切ですが、気密も大切です。

 

リビングワークでは、新築もリノベーションも、全棟、第3者機関で気密測定しており、その数値は、当社の施工事例でも公表しております。

 

さらに、新築もリノベーションも、長期優良住宅の認定を受け、その基準以上の性能を確保しております。

 

お客様の幸せを願い、より上を目指した家づくりを、今後も行ってまいります。