ブログ

工事ブログ

冬の基礎工事(S様邸 第1回)

2020.01.16

こんにちは、工事部の鈴木です。

 

今年の冬は雪が少ないですね。

そのおかげか、S様邸の基礎工事が順調に進みました。

 

冬の基礎工事を想像すると、

「コンクリートはちゃんと固まるの?」

というように、不安に思われる方がいらっしゃるかもしれません。

 

今回はそんな方の為に、冬の基礎工事の特徴についてお話していきます。

 

冬の基礎工事は、どこかで見られたことがあると思いますが

基礎を建てる範囲に雪が積もらないよう、基礎全体に「大きなテント」を掛けます。

 

▼他現場のテント

 

 

テントの中では、配筋を組んで、コンクリートを固めていきます。

 

寒い時期にコンクリートを打設する時は、強度の高いものを使います。

コンクリートは固まる際に熱を発しますが、

更に念を入れて、暖房器具を使いテント内の温度を上げながら、コンクリートが固まるのを待ちます。

 

▼実際にコンクリートの表面温度を測ったところ、12℃でした

 

暖房の様子を6時間毎に見たりなど、安全面にも気を付けながら

お客様にご安心いただけるよう、臨機応変に対応していきます!

 

次回もS様邸の様子をお伝えいたします。

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ