ブログ

工事ブログ

外部工事(KA様邸 第1回)

2019.08.06

こんにちは、工事部の鈴木です!

 

8月に入り暑い日が続いている中、
新築のKA様邸は大工工事の真っ最中です。

 

大工工事を大きく分類すると2種類あり、
「外部工事」と「内部工事」に分けられます。
まずは「外部」を施工してから「内部」の順番です。

 

外部工事の施工順番はどこのお家でも同じで、

 

▽構造用合板を貼り・・・

 

▽上から付加断熱材を張り、

 

▽最後に透湿防水シート(水は通さず、湿気のみ通すシート )を張り、その上から外壁下地を打ち付けます。

 

外壁下地は、外壁を縦向きに張るときは横下地、
外壁が横向きのときは縦下地、と逆向きになります。

 

※外壁下地は外壁を留め付けするための下地で、下地のあるヵ所で釘打ちをします。
仮に向きを同じにすると、外壁材の下に下地のない部分が出来てしまう為、向きを逆にします。

 

家づくりに初めて携わったときは
なぜ外壁と下地が逆向きなのか、正直なところよく分かっていませんでした。
もうあの頃から3年半・・・時が経つのは早いものですね。

 

次回もKA様邸の様子をお伝えします!

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ