ブログ

工事ブログ

クレーン車が活躍 (N様邸 第1回)

2019.07.09

こんにちは。工事部の石山です。

 

先日よりN様邸にて大工工事が始まりました。

 

大工工事はまず、基礎の墨出し、土台敷き(1階の床の骨組みになります)、その後1階の柱と取り付け、1階の梁(2階の床の骨組みにもなります)の作業に進んでいきます。

 

その際に欠かせないのがクレーン車になります。

「ラフタークレーン」といい、大きさなどに種類があり13t、25t、それ以上のものもあります。

 

 

この写真は13tのラフタークレーンになります。

 

特徴は、土地に制限がある場所や住宅にはとても重宝します。

小さいサイズ゙にはなりますが、近くでみると迫力があります。

 

今回はクレーンのお話をさせて頂きました。

 

次回、N様邸のお話や材料のことをお伝えできればと思っています。

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ