ブログ

工事ブログ

棚下地

2019.06.04

こんにちは、工事部石山です。

今日は材料についてお話したいと思います。

 

唐突ですが画像のようなたけのこのような形をした材料どこに使用するかご存知ですか。

 

ある場所に埋め込んで使用します。

 

家を建てる際にこの壁に棚がほしい。重い物を固定したい。という事があるかと思います。

 

新築でもリノベーションでも設計中であれば下地を予定しておくことができますし、

施工中でまだ間に合えば、壁の中に木の下地を入れてしっかり固定する事ができますが、

工事が終了してからや、実際に生活してからでは中々壁の中に木の下地を入れるのは困難なります。

 

そんな悩みを解決してくれるのが壁下地用のアンカーというものになります。

 

棚の取り付けであればこちらをプラスドライバーなどで壁にアンカーを埋め込み棚板用のブラケットを取付完成です。

壁用アンカーはホームセンター等で購入できます。

 

棚の重さによって取付るアンカーも違ってきます。

同じ用途でも色んな商品がありますね。

 

今回は壁面用アンカーのご紹介でした。

 

新築やリノベーション工事の現場状況と共に、今後も部材や材料もご紹介していきたいと思います。

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ