ブログ

工事ブログ

筋交い(N様邸・新築工事)

2019.05.28

こんにちは、工事部 石山です。

N様邸の近況ご報告させて頂きます。

 

まだ細かい作業がありますが、外部の下地工事がほぼ完了し、大工さんは内部作業に入りました。

内部は床下地が貼られました。写真のような感じです。

 

 

今回は写真にも写っている 筋交いについて少しお話致します。

 

筋交いとは、斜めに入っている木材のことです。

この木材は耐震の役割を果すため在来工法で重要な存在です。

 

耐震対策として筋交い以外にも構造金物での補強もあります。

近年 北海道においても地震が多くなっています。

このようにひとつひとつの小さい金物や1本の木材が大きな家を支えていて重要な役割を担っています。

 

 

リビングワークの構造見学会では実際に目で見て体感して頂くことができます。

機会がありました是非ご参加ください。

 

電話をする

営業時間
8:30~18:00
(メールは24時間受付しています)
定休日
毎週水曜日