ブログ

工事ブログ

骨組みに使われる木材(構造木材)

2019.02.13

こんにちは、工事部の宮腰です。

今回は、在来工法に使われる木材についてお話します。

 

リビングワークの新築住宅で骨組みに使用する木材は主に3種類あります。

 

1 防腐カラマツ集成材(土台に使われます)

 

2 蝦夷トド松集成材(柱、梁に使われます)

 

3 ダフリカラマツ集成材(大きな力が加わる梁に使われます)

 

構造計算と呼ばれる力の伝達と大きさを確認したうえで、どれを採用するかが決まります。

土台、柱、梁の木材で、しっかりと骨組みを作っていきます。

 

お問い合わせ

資料請求や住まいのご相談はこちらから

お問い合わせ

営業時間 / AM8:30~PM6:00 定休日 / 水曜日

メールでお問い合わせ