ブログ

工事ブログ

タイル張り

2018.09.04

こんにちは、工事部の鈴木です♪

 

今回は、どんな家でも必ずと言っていいほど使われる

「タイル」についてお伝えします

 

タイルは可愛いものやかっこいいもの等、様々な種類がありますが、

その中で共通しているのは「工法」です。

 

簡単に言うと、

接着剤もしくはモルタルを塗ってから、タイルを張っていきます。

 

そのとき、タイルを張ってからそれがきちんと固まるまで

ある程度の時間を要するので、

もし壁に張るときには自重で下がってこないように

スペーサーを挟みながら張っていきます。

 

 

そして何日間かスペーサーを挟んだ状態で養生します。

 

 

壁にタイルを張るときは、張っていくそばから自重で下がっていってしまう為、

下から順番に張っていきます。

そうすると最後まで綺麗に張ることができます。

 

 

こういった細かいことを丁寧に行うからこそ

綺麗なお家が出来上がります。

 

かく言う私もまだまだ勉強中の身ですが、

職人さんの技を実際に見ながらこれからも精進していきます!