WORKS

ライフスタイルが変化しても「ずっと住みやすい家」

「リノベーション?」それとも「新築?」からのスタート

中古住宅をご購入され、リノベーションのできる工務店を探されていたKさま、地元の工務店であることや、リノベーションだけではなく新築も対応できることなどからリビングワークに興味を持っていただき、リノベーションでできること、新築で出来ることをそれぞれご提案。Kさまの場合、もととなる住宅の事情もあり、新築の方がよりご家族の希望が叶えられる、と、ご新築にされました。

 

年齢、家族構成が変化しても長く住み続けられる間取り

 

Kさま邸の間取りは、1階に家族全員分のウォークインクローゼット、その隣には洗面や洗濯機のあるユーティリティーがあり、帰宅して、家着に着替えて、という動線がスムーズです。

さらに、1階に洋室があるので、ご夫婦がご高齢になった将来、1階で過ごすことができたり、お孫さんが遊びに来た時に遊ばせられたり、ネコを飼ったり、などなど、ライフスタイルが様々に変化しても、ずっと住みやすさが続くように考えられています。

 

木の風合いや塗り壁などの自然素材に、グリーンのタイルをアクセントに

△食事用のカウンター前は塗壁のテクスチャーを替えることで雰囲気を変化

 

こげ茶系のテイストがお好きで、テーマカラーは緑にされたKさまご家族。

無垢フローリングや造作のカウンターテーブル・TVボード、天井の梁などの木をこげ茶で統一し、深いグリーンのタイルをキッチン背面やニッチに使いアクセントに。

キッチン前カウンターで食事をされるKさまご家族、なので、ダイニングテーブルはありません。

 

キッチン横に、パソコンも置ける書斎スペース

キッチン背面はグリーンのタイルでやわらかな雰囲気に。飾り棚は見せる収納として活躍。

 

キッチンの横には1.5畳のパントリーがあり、食品など、大容量に収納できます。

 

家族が思い思いに過ごしていても一緒の空間を共有

 

洋室の横には家族全員分の衣服が収納できるウォークインクローゼット

 

 

吹き抜けの穏やかな明かりを受ける階段下の書斎スペース

 

鉄骨階段がインテリアのアクセントに

 

お子さんの部屋はそれぞれお好きな壁紙や照明で個性的に。

 

ご夫婦の寝室や2階のトイレは柄の壁紙も取り入れて、遊び心のあるインテリアに仕上がりました。

 

UA値(外皮平均熱貫流率): 0.29W/m2K   C値(気密性能): 0.7cm2/m2

電話をする

営業時間
8:30~18:00
(メールは24時間受付しています)
定休日
毎週水曜日