リノベーション・新築事例

リノベーションで実現、駅近物件を予算内で快適な住まいに

高断熱、高気密の住まいだから暖房はエアコンだけ

ご結婚をきっかけにマイホームを決意したYさま邸は、築20年の中古住宅を2ヵ月かけてリノベーションしています。ダイニングは、かつて和室だった場所を取り払い、天井から床までの大きな窓も設けて明るい空間になりました。暖房はいろいろな種類がありますが、高断熱・高気密の家なのでエアコンだけで十分暖まる家になっています。長く快適に暮らすためにも、基本的な構造部分には重点的にお金をかけて、国の補助金も受けることができました。

希望の立地で、注文住宅並みの満足を得たいから

手稲区方面で駅近くの立地で中古住宅のリノベーションを希望されていたYさまご夫妻。当社では土地探しからお手伝いさせていただき、JR駅に近い中古物件をご紹介。ここを気に入られ、Yさまご夫妻とプランを固めていく作業が始まりました。ご要望のあった小上がりの和室は、下が引き出し収納になったものをリクエストされていましたが、畳の下の床下収納をご提案して、収納力の大幅なアップをはかりました。

お金をかける場所にメリハリをつけて満足度アップ

リビングルームの窓は、高い位置に設けています。これは、映画をよく観るというお二人のために、画面に外からの光が映り込まないように配慮したもの。その一方でテレビの周囲を照らす可動式のスポットライトも設置して、目の疲れが軽減されるように計画しました。木のぬくもりいっぱいのリビングの無垢材は、ご夫妻が強くご希望されていた温かな針葉樹材です。

プロのアドバイスでリノベーションもスムーズに

2階には、将来の子ども部屋になるスペースを造りました。2部屋にも区切れるようにドアは二つ設けて、将来必要になったときに壁を付ける予定です。各部屋のクロスやカーテンを選びでは、サンプルが膨大にあるので大変な作業。「リビングワークさんがお部屋に合うものをピックアップしてくれて、その中から選べたのでラクでしたね」とYさまご夫妻。

建築士のアドバイスで物件選びの不安もなく

「築20年だったこの家に決めるときも、自分たちには分からない基礎の状態などプロの目で調べてもらえたので、安心して購入できました」とYさま。「自分でインターネットなどを使って調べようとしても、情報が多すぎてかえって悩んでしまう。専門の方に頼むほうが、最新情報も分かるのでおすすめですね」。Yさまご夫妻と当社の二人三脚でつくり上げたマイホーム。これからご家族の豊かな歴史が刻まれていくようです。

Q値(熱損失係数):1.16 W/m2K   C値(気密性能):0.3 cm2/m2

AFTER

BEFORE