新築・リノベーション事例

オール電化のリノベーションで安心・安全の家に

築28年の住宅を、灯油セントラルからオール電化へ

90代の親御さまがいらっしゃる60代のHさまご夫妻。ブロック住宅のマイホームを建ててからの28年間で、灯油セントラルのボイラーを5台も交換されたそうです。教員をされているご主人は、以前から何人もの教え子に「オール電化は良いですよ!」と勧められ、知人の家へ見に行くなどしてオール電化での全面リフォームを決意、当社にご依頼をいただきました。増築して広々とした1階リビングには、暖房機を2台設置しています。

三角屋根で狭かった2階が、大幅にスペース拡大

三角屋根のロフトスペースで狭かった2階部分を大幅に増築しました。2階ホールは奥さまの趣味としてのサロンを兼ねたスペースに。さらに、寝室やバルコニーや収納を備えた和室もあります。

ゆとりある広さ、きれいな空気で快適な暮らし

柔らかな日差しが差し込む寝室。ゆとりの広さで、暖房機も少し大きめのものを採用しています。寝室にはウォークインクローゼットも備えているので、服選びや出し入れもラクになりました。

リフォームのTV番組で辰巳琢郎さんが紹介!

階段は、上り下りがしやすいように段数を増やして勾配をゆるやかにしています。階段下は、収納と暖房機のスペースに利用しました。「前とは住み心地がまったく違いますね、快適です」と、Hさまご夫妻。

おかげさまで、テレビ番組「辰巳琢郎の家物語」にも採り上げていただきました。三角屋根のブロック住宅でも、構造や断熱の改修を行えばHさま邸のようにリノベーションできます。気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

AFTER

BEFORE