新築・リノベーション事例

子育てファミリーの暮らしを快適にするリフォーム

大収納で便利&使いやすい化粧洗面台

3人のお子さまがいらっしゃるHさまご夫妻が望まれたのは、洗面化粧台などの部分リフォーム。収納力ばつぐんで清潔感のあるユーティリティーに生まれ変わりました。奥に見える棚は、洗面化粧台に合わせて造作したもの。タオルや子どもの下着などを掛けておくのに便利です。壁や床もタイルを張り替えて、子どもがいても使いやすくおしゃれ感のある空間になりました。

失敗経験から、
今回は慎重にリフォーム店選び

Hさま邸は、すでに一度リフォームを行っています。お子さまがいらっしゃらなかった当時は、洗面台やキッチンにもデザイン性を重視されたとか。しかし、お子さまが生まれてからは、何よりも収納がないという使い勝手の悪さに困っていました。3人目のお子さまが生まれて再びリフォームすることを決意され、ホームページをご覧いただき当社にご相談をいただきました。

ドアを替えて、
リビングから子どもの様子が分かる部屋に

Hさまご夫妻からのもう一つのご希望は、それまであまり使われなかったLDK続きの書斎を、お子さまが遊ぶ部屋として使いたいというものでした。当社ではそれまでのドアをなくし、3枚の引き違いのガラス戸をリビングのほうへ寄せて設けることで、ひとつながりのような空間にリフォーム。リビングにいるママも、お子さまたちも安心して過ごせるようになりました。構造上の強度を考えて、引き違い戸の天井梁も補強しています。

強い西日をさえぎる間仕切り壁で
楽しいボルタリング

打ち合わせをしているなかで、「部屋の窓から西日が当たってとても暑くなる」というお悩みがあったため、窓との間にクライミングウォールの間仕切り壁を設けました。お子さまが楽しく遊ぶ壁の後ろは、物置などの収納に利用もできます。

上階と下階の温度ムラも解消、暖かい家に

ご両親とお住まいのHさま。2階が暑くて1階が寒いというお悩みもあったため、セントラルヒーティングのシステムを改良して、それぞれの階ごとに温度をコントロールできるように改良しました。スタイリッシュさを求めたリフォームから、デザインだけでなく機能性、快適さを備えた子育て世帯が幸せに暮らせるリフォームへ。三人のお子さまがすくすくと成長されるよう、当社も願っております。

BEFORE