新築・リノベーション事例

プライバシーを保ちながら子育てを助け合える二世帯住宅

子世帯が住む2階をメインに増築、リノベーション

60代のご両親と、2人のお子さまがいらっしゃる30代のN様ご夫妻による二世帯住宅です。ご両親が暮らしていた家の2階部分をN様ファミリーの居住スペースとするため、増築を含めたリノベーションを行いました。明るく暖かいイメージのリビング・ダイニング。ここには、お子さまとのコミュニケーションのための、ちょっとしたアイデアがあります。

部屋とリビングをつなぐ小窓で、
親子が楽しく会話

スキップフロアになった隣のロフトスペースとの間に、2カ所の小窓を設けました。

お子さんたちがロフトで遊んでいても、リビングにいる奥さまと楽しく会話ができます。家事をしていてもお子さんたちの気配が分かる、N様ご夫婦も納得のプランです。

スペース有効活用、
収納力たっぷりの洗面台コーナー

限られたスペースも最大限に利用できるように、特注の洗面台は現場で納まり具合を微調整して、収納力たっぷりの洗面台コーナーをつくりました。

可変性に優れた間取りで
子どもの成長にも対応

子ども部屋は、将来2つの個室に分けられるようにしています。ドア上のガラスブロックが素敵なアクセントになりました。

ご両親の「困った」を解消、
より快適な住まいに

1階のご両親スペースは、キッチンをL型から動きやすいI型のキッチンカウンターに変更。ほかは手を入れず、今までの慣れ親しんだ間取りで戸惑うことなく生活ができます。玄関は1カ所で共用ですが、ホールに各世帯への出入り口を設けることで、それぞれの世帯のプライバシーが保たれるようにしました。

ご両親は、冬に凍って滑りやすい外階段や、暖房を調節するたびに地階へ行く苦労が悩みでしたが、新しいN様邸ではそれも解消されて暮らしやすさを実感されています。お孫さんも、おじいちゃん、おばあちゃんがいて心強いおうちになりました。

AFTER

BEFORE